メニューを飛ばして本文へ

母乳・育児相談室MammaMamaさま

母乳や子育てに悩むママたちの力になりたいと、地元で開業して10年。
宣伝はもっぱら電話帳広告と口コミだけだった私が、ホームページの作成を考えるようになったのは、今年に入ってからでした。

「妊娠中や出産後間もないママたちの心に残るようなホームページを作りたい。」
「優しくて温もりのあるホームページを作りたい。」
「時代の流れに沿うように、スマホやタブレットにも対応可能なものにしたい。」

そう思っても、知識のない自分はどうしてよいかわからず、途方に暮れていたところに、女性らしく優しさと癒しを感じられるシシデザイン様のホームページが飛び込んできました。

初めて問い合わせをした時もすぐに返信を下さって、質問にも丁寧に対応して下さいました。 契約前なのにいろいろとアドバイスが頂けたことも大きな安心になり、契約を決めたことを憶えています。

ヒアリングでは、こちらの考えがうまくまとまらず、お返事を随分お待たせしてしまいました。
文章作成でも何度も変更や差し替えをお願いしましたが、すぎやま様はそのたびに快く応じてくださいました。
写真の準備では、どんな写真が良いのかなどアドバイスを下さり、ピッタリの写真を探して下さいました。
うまく伝えられないこちらの「想い」まで的確にくみ取って下さって、何度も驚かされました。

なかでも、
『「ママ」や「赤ちゃん」が想起されるイメージ、さらに欲を言えば「幸せ」「楽しい」を連想させるイメージ。そんなお写真が最初にくると、より良い気がいたします。』
というアドバイスは、私にとって考えを大きく転換させるものになりました。
私自身これまで「連想させる…」という事は考えたことがなく、言葉に表現すれば、リアルな写真があればすべて伝わる!と思いこんでました。
でも実はそうじゃない。ってことに気付かせてくださった…というか、ホームページはイメージが大切で、情報を「発信する側」と「受け取る側」の感覚の違い、みたいなものがあることを、すぎやま様は気づかせてくださった気がします。

完成までの約半年間、いただいたアドバイスは数知れず。
ドメイン取得や契約など、面倒な事や様々な手続きについてはこちらからお願いしてばかり。
細かい要求もたくさんしましたが、いつもすぐに返信を下さって対応も快くしてくださり…。仕事とはいえ、すごいなぁーと秘かに感心したものです。

全く無知な私でも納得いくHPを完成することができたのは、ひとえにシシデザインすぎやま様のおかげ。
マラソンでいう「伴走者」のように
山登りでいえば、熟練した「ガイド」のように
出産でいえば、ずっとそばに付き添う「助産師」のように
ゴールまでの道のりを、そばでずっと支えていただいた気がします。
そうやってご一緒いただいた時間は、私にとって、悩みつつも楽しい時間となりました。

なのでようやくHPが完成した今、喜びはもちろんですが、同時にすぎやま様とのやり取りが一段落してしまう事に、寂しさも感じています。
ネット上でのやり取りは、ともすると淡々とした機械的な印象になりがち。
でもシシデザイン様との間には、そのような事は全く感じませんでした。 メールのやり取りのみで一度もお会いすることなく、声を聴くこともない方に、こんなにお世話になり、感謝の気持ちを抱くことになるとは思いもしませんでした。

世に送り出すところまでシシデザイン様にご一緒いただいたホームページを これからは自分自身の力で、大切に育ててまいります。
でもやっぱり、わからないことだらけなので、困った時やうまくいかない時は、また相談させてください。
リニューアルしたくなった時は、ぜひまたお願いします。よろしければ、たまにはのぞきにいらしてください。

数ある制作会社の中で、シシデザイン様とのご縁がいただけたことに心から感謝!
本当にありがとうございました!

 

ホームページ →VIEW SITE!