WORKS

Web

Department of Psychology

Webサイト(日本女子大学心理学科さま)
Date:

Client: 日本女子大学心理学科

Direction, Design, HTML+CSS

MovableType.net

VIEW SITE!

STORY

日本女子大学の心理学科さまより、学科のオリジナルWebページ制作をご依頼いただきました。

大学の公式サイトはもちろんありますが、より在校生に寄り添い、よりタイムリーな情報を発信していく、というのがサイト開設の主な目的です。

複数のブログが必須要件

タイムリーな情報発信のために、ブログは必須条件でした。

通常のブログだけではなく、心理学にまつわるコラムの連載ページも作ることになり、複数のブログを持てるCMSが望まれました。

教員・スタッフからだけではなく、学生さんも発信するため、アクセス権限の異なるユーザ設定も必要となります。

そのような理由からMovableType.netでの構築をご提案いたしました。

これからもコンテンツが増える可能性が大きく、MovableType.netは、拡張面からみても最適だったと思います。

今回のご縁は・・

わたくしの母校(出身学科)であることから、今回のご縁につながりました。

卒業したのは遥か昔ですが・・、お声を掛けてもらえて本当に光栄に思います。ありがたいことです。 

わたくしが学生だった頃にお世話になった先生方は、もうほとんど退官されてしまっていますが、コラムにはその先生方も執筆されていて、制作中に何度も懐かしい記憶が蘇ってきました。

当時のわたくしは決して優秀な学生などではなく、心理職への道も、研究者としての道も、見事に挫折して現在に至るわけですが、母校で学び経験したことは確かに血肉になっております。

今回のお仕事で、少しでもそのご恩をお返しできたのであれば幸いです。

VOICE

MovableType.netは、直感的に操作でき、下書きや予約投稿の機能もとても便利です。

ピックアップにいろいろ表示できる(コラムへのリンクも貼れる)ように作っていただいたので、そこもありがたいです。

デザインや視認性もとても良く、動作も安定しています。

昨今の遠隔授業の折、コラムやブログで学生に課題を出したりそれとなくつながれるので、本当にこのサイトに助けられています。

(日本女子大学心理学科 さま より)

Back to Top